スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前進している様な錯覚。

まずは御無沙汰、リンク先巡回~。

・G-SOLDIER ADVANCE様がTRAINING LESSON9を更新されておられます!
今回のトレーニングは「ヤスリ」について。へぇ、こんなヤスリがあるとは知らなんだわ。(・.・ )
・ユウユウのガンダム{リアルな}フルカラー劇場様がガンダムブレイズのレビュー(1回目2回目)をされておられました!
いやはや、紹介が遅れました。(-_-;)
新作を予定されておられるそうですし、私も早く完成させないと。。。
ホビーの虜様とGNは月光蝶!!様がそれぞれMGダブルオーライザーのレビューをされておられます!
流石はダブルオーだ、出来が良さそうだぜ。
・片手にニッパー様がMGガンダムデスサイズ EW版 の完成レビューをされておられます!
黒の部分の光沢具合が良いっす!いや~、これはお手軽の範疇には入らんでしょう。(^^;)
・かもふ様がHGUCグフカスタム(重力戦線版) の完成レビューをされておられます!
汚しが渋さを引き出していますね。手描きマーキングもイカス!



さてリンク先巡回も終わりましたし、早速本題のオラ2に入りましょう。

オラ2 顔
まずは顔。早めに作ろうと思っていましたが、結局後回しになってしまいました。(汗)
HGUCガンダムの顔を、瞬着を充填したり削ったりしてある程度の形出しをしました。

オラ2 サイドアーマー
サイドアーマーです。脇とアーマーの距離が近過ぎる気がしたので、新規に接続軸を作り出します。ついでにサーベルラックも増設します。

オラ2 推進器はイメージ通り
そして難関、推進部。装飾パーツの一部がある程度切り出せたので一度、基部に仮止めしてみました。もう少し装飾品を増やす予定。



現時点でUP出来るのはここまで。まだ先は長いっす。。。(苦笑)

追記も書いたので、暇な方はどうぞ~。




先日17歳になったという事で、友人達から1/100ダブルオーライザーを頂きました。

1-100 ダブルオーライザー
無印1/100とはいえ、結構高かった筈。これは…大切に作らねば。
現時点では、コミック版劇場版00に出てくる「ELSダブルオーライザー」っぽく作るつもりです。期間は夏休みが終わる頃まで(その友人達に期限を付けられました。一種の製作依頼?:汗)。

もう1つ購入物。

LBX ジ・エンペラー
LBXジ・エンペラーです。遂に買っちゃいましたよ。(^^)
ガンプラ以外のプラモに触れるのは今回が初めてなのですが、LBXフォーマットだけあって中々新鮮です。関節の後ハメがデフォルトで出来るというのが、子供だけでなく大人も対象にしているという事なのでしょうか。
この土日でトップコート吹きまで漕ぎ付けたので、次の土日位に簡易レビューを掲載したいです。









更に追記。ここからはちょいとばかし暗めな話です。

本日、我が家で飼っていたゴールデンレトリーバーが死にました。自分が幼かった時に我が家に来たのでうろ覚えですが、12年生きた計算になるのかな。
本来なら素直に悲しみたいのですが、自分が小学校入学時に引っ越した時、家の周辺の事情があり直接我が家に居た訳ではありませんでした(父が仕事の都合上、毎日以前の家に行っているので基本、父が世話をしていました)。
なのでスキンシップを取る機会が極端に少なかった。そんな自分がその死を素直に悲しんでいいのかと。容易に悲しむのは命への冒涜になるのではないかと、そう思っているわけです。

自分はどうすれば良いんでしょう…?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どうもです

>オラモノ
このあとフェイス部分は削りだしするのでしょうか? このままでもすごくいいと思います(^u^) 個人的にはかなり好きです
>推進部
すごいです!! 僕もここまでフルスクラッチできるようになりたいです!!

>我が家で飼っていたゴールデンレトリーバー
ご冥福お祈りします
実は僕も同じような状況で飼っていた犬が3年前に死んでしまったのですが、そのときは素直に悲しみました
 なにも思われないよりはだれであろうと 少しでも気にかけてもらったほうが犬も喜ぶのではないかと思ったので、

なのでアイグラスさんも素直に悲しんでいいと思います きっとそちらのほうが犬も喜ぶと思います(^^)

なんか長々とすいません<(_ _)>

いつもお世話になっております。
御誕生日の事、オラモノについては勝手ながら自分のサイトから御紹介差し上げるとして…。

ゴールデンレトリーバーのお話ですが、アイグラスさんは自分の思うとおり、感じたとおりに悲しんで、死を悼んであげてよいと思います。
近くにいた人でなければ悲しんではいけない、なんて決まりはない筈ですし、お引越しやお住まいの状況を深く詮索するつもりはありませんが、お話に出ている犬は、紛れも無くアイグラスさんの「家族」です。家族を気にかけ、悲しんで、見送ってあげる事は、絶対に冒涜なんかではありません。

なにより、こうして自分の日記に気持ちを書き出す事(迷っている事)からも、アイグラスさんがそのゴールデンレトリーバーを気にかけていらっしゃる事が伝わってきます。

心のままに。

なんか聞くだけで悲しい話・・・と言いたいのですが^^;
やっぱり、僕の場合は(飼ってはいないけれど)その犬との思い出次第ですね(え)
別れが惜しいと言えるならとても悲しいことです
逆に特に何かしてあげた、してもらったことがない、と言えば悲しむのは難しいこと(なにそれ)にはなるのですが・・・
わずかな時間でも共にすごしていた、と言うなら素直に悲しんであげてはどうでしょうか・・・(;_:)

コメント、有り難う御座います!m(_ _)m

少し更新しない間に、御助言下さり有り難う御座います。m(_ _)m

・笠松様
オラ2は…どうしよう。最近はガンプラを作るのが億劫になっているので、完成どころか削りだしはもっと先になるかも。(滝汗)
<少しでも気にかけて
同じ境遇の方の意見を見ると、心強くなります。やはりどうあれ悲しむのは自然なのですね。
記事を書いてから1週間が経ってしまいましたが、まだ遅くはない、か。( ´ω`)

・nagiichi様
ここへ書き込まれるのは何気に初めてなのではないでしょうか?(笑)
それはおいといて。
<心のままに
確かに、短かったとはいえ「家族」なんですよね。よくテレビ番組でもそういう描写がありますが、それと同じものなのでしょうね。
心救われるとはこの事です。本当、心が楽になりましたわ。
1週間も経ってしまいましたが、早速死を悼もうと思います。( ´-`)

・MKG007様
確かにぶっちゃけ、思い出次第なんですよね。だからこそ、心のどこかで悲しいと思えればそれは素直に悲しいと思って良い。
時間が長かろうが短かろうが、少しでも関係を持てばそれは断ち切れないんですよね。お三方の意見を頂いて分かりましたよ。

あまり気の効いた御礼は書けませんが、ここで改めてもう一度お礼の言葉とさせて頂きます。お三方、本当に有り難う御座いました。m(_ _)m
FC2カウンター
プロフィール

アイグラス

Author:アイグラス
職業…学生
趣味…やっぱりガンプラ

サボり癖が酷くなった!

コメント・トラックバックをお待ちしております。相互リンクの際には、一言コメントを頂けると有り難いです。
相互リンク欄につきましては、失礼ながら敬称を省略させて頂きます。m(_ _)m

生きてはいるので、復活するまで温かく見守って頂ければ幸いです。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。