スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成!Zタイプ・ザク

まずはリンク先巡回~。
・G-SOLDIER ADVANCE様がジム改(ワグテイル) の完成レビューをされておられます!
やはりこう、Nealさんの模型に対する姿勢というのは本当に凄い。模型に於いて「心技体を兼ね備える」といった感じ。
Nealさんのレビューを見ていると、(良い意味で)無茶したくなるから困りますわw
・ザビーネの報告書様がスタークジェガン 対艦・対要塞攻略仕様 のレビューをされておられます!
えぇぇぇ、何じゃこりゃぁ!幾らクシャトリヤでも、この子相手じゃ無事には済まんでしょうよw



さて本題。
作り始めてからほぼ1年、どれだけサボれば気が済むのかと思われていたに違いありませんが、ようやく完成しました。(苦笑)

Zタイプザク 10
余談ですが、同じくほぼ1年前のハンマ・ハンマに比べたら、技術が上がっていますね。そして技術以上に我慢が出来る様になったのが大きい。今の目で見ればハンマの出来は…。(-_-;)

※5月4日に画像を10枚程追加しました。

続きは追記にて。


Zタイプザク 1

Zタイプザク 2
まずは例によって前後から。今回は濃緑色部分をスプレーで塗装しました。その為か塗装が楽しかったです。(笑)
スプレーは気楽に塗装出来るのが良いですな。早く塗れますしね。筆塗装なんかは終始、指の震えとの戦いですから。(苦笑)

Zタイプ・ザク
型式番号:MS-06Z
所属:ジオン公国
頭頂高:17.7m
重量:60.4t
推力:?
武装:有線式5連装メガ粒子砲×2
パイロット:ヤハギ・フランジバック

ザクⅡF型をベースにNT用MSジオングのテスト機として試作された機体。ザク系のプロトタイプ(試験機)としては最終のものである(型式番号にはアルファベットの最後の文字、Zがおかれている)。
先述のようにザクⅡF型をベースとしているが使用されたのはメインフレーム程度で、ビーム兵器稼動の為のジェネレーター出力強化、高機動戦闘時の戦闘データ収集の為の大推力スラスターが各所に増設された。頭部にザクの面影があるが、ザクとは殆ど別物と考えていい。脚部は降着用に過ぎず、歩行やAMBAC機動の機能は皆無である。
3機製造されたが、ザクⅡをベースとした為、予定されていたMS-16(後のMSN-02 ジオング)の半分の容量しかなく試験機としては不十分なものであった。また、高機動レベルでのサイコミュを用いたゼロレンジでの攻撃データの収集が性能的限界から難しく、2号機が脚部を熱核ロケット・エンジンへ改修された(サイコミュ・システム高機動試験機という)。

因みに本機には多くの呼び名があり、
・Zタイプ・ザク
・ビショップ(BISHOP:本機の製造計画に由来)
・サイコミュ・システム試験用ザク
・サイコミュ・システム・ザク・ジオング・テストベース
確認されているだけで4通りの呼び名がある。




Zタイプザク 3

Zタイプザク 4

Zタイプザク 5
各箇所の可動範囲。股関節しか可動範囲を拡大していないので、殆どキットのまま。
確かこの子は「スタイル」に重点を置いて作成し始めた覚えがあります。結果として自分の思い描いた様に作れたので満足。(^^)


(以下追加画像が10枚程。)

ビショップ 追加画像 1

ビショップ 追加画像 2

ビショップ 追加画像 3

ビショップ 追加画像 4
頭部周りの拡大画像を4枚。口にあたる部分のダクトが残念な事になっております。。。
後、モノアイ基部がそれらしくでっち上げられているのがお分かりになるかと。(笑)

ビショップ 追加画像 5

ビショップ 追加画像 6
胸と背中の拡大画像。因みにバーニアは「うすうす攻撃」を施した後、MR.HOBBYのカッパーで筆塗りしました。カッパーの臭いはもう…出来れば使いたくないです。(汗)

ビショップ 追加画像 7

ビショップ 追加画像 8

ビショップ 追加画像 9
腕周りの拡大画像。設定ではもっとカラフルなのですが、面倒だったので省略しました。(爆)
指先のメガ粒子砲はすみ入れペンの黒で塗り潰しました。ここに使える細いピンバイスは持ち合わせておらんとです。

ビショップ 追加画像 10

ビショップ 追加画像 11
その他拡大画像。
…バーニアこそ丁寧に、ですな。(;´ω`)

(以上まで追加画像。)



Zタイプザク 6
武装は両腕に内蔵された有線式5連装メガ粒子砲のみ。元より有線式サイコミュテスト用の機体なので、これだけシンプルでも無問題なのですな。とにかく潔い。

Zタイプザク 7
改造した事で両腕分のケーブルを取り付け可能になりました。これが無ければ魅力は皆無です。(苦笑)

Zタイプザク 8
HGUCザクとの比較。
よく「ザクを素体にする意味が無い」といわれますが、確かに。リックドムを使う方が構造に余裕が出来たでしょうにね。それだけ開発陣のザクに対する信頼(愛着?)が強いのでしょうか。
どうでも良いですけど、改造した所為か頭頂高が結構高いです。(汗)

Zタイプザク 9
HGUCジオングとの比較(腕の一部をビショップに組み込んだので両腕がありませんが)。
もう何もかも違うよ…。胸のダクトしか共通項が見出せん。(-_-;)



以下数点アクション。といってもあまりポーズはつけていませんが。下手に動かすとデカールがペロッと剥がれちゃうのよね。。。orz

Zタイプザク 11

Zタイプザク 12
機動時をイメージして加工しましたが…やり過ぎた。orz

Zタイプザク 13

Zタイプザク 14
箱絵風のポーズで〆。以上Zタイプザクでした!
やはり旧キット改造は楽しいです。30年前のキットは下手に完成していないから弄り易いね。
これでデカールが剥がれ難かったら遊び易いのですが、これ以上は書くまいて。(^^;)



さて、この時点から当面の課題はオラモノ2になる訳です。あぁ、推進器類を作るモチベーションが起きねぇ…。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

完成おめでとうございます!!
渋い感じの塗装が素敵です スタイルもかなりかっこよくなりましたね 重量感もでててほんとすごいです(^u^)

オラモノの制作も応援しています!!

キットを活かしながらキッチリアレンジされていて凄くかっこいいです
ポーズや写真の加工もキマってますね
完成おめでとうございます

にしても、この機体、ホント見た目にザクの要素がないですよね

うまっw

どうも~Nealでございます~(`・ω・´)
これですか~びしょっぷw
ようやくわかりましたよ♪
しかし、すごいですねぇHG級になっているじゃあ~りませんかw
ずいぶん昔、これを作ったことがありましたが、
こんなにうまく私は作れませんでしたよ♪
お見事です、可動も素敵♪(`・ω・´)ゞ

コメント、有り難う御座います!m(_ _)m

・笠松様
お褒めの言葉あざっす!
重量感を感じて頂けたので、自分としてはしてやったりな気分。(笑)
<オラモノ
2の方はぼちぼち進めております~。1の方はまぁ、2の目途が付けば案を練り直そうかと。(汗)

・f2gd]様
f2gd]さんにこれだけ書いて貰えたなら、もう感無量ですわ。(T∀T)
<ザクの要素
ですよね~。もう顔すらザクに見えなくなってきましたよ。(苦笑)

・Neal様
一応、Nealさんの所のBBSで補足説明(当方への誘導)をさせて頂きましたが、無くても問題ありませんでしたね。(笑)
<HG級―お見事です、可動も素敵♪
何だか今回は無茶苦茶嬉しいコメントが多いぞ!(TーT)
もう全てのコメントを噛み締めていく事にします。(笑)
FC2カウンター
プロフィール

アイグラス

Author:アイグラス
職業…学生
趣味…やっぱりガンプラ

サボり癖が酷くなった!

コメント・トラックバックをお待ちしております。相互リンクの際には、一言コメントを頂けると有り難いです。
相互リンク欄につきましては、失礼ながら敬称を省略させて頂きます。m(_ _)m

生きてはいるので、復活するまで温かく見守って頂ければ幸いです。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。