スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「リア充」の定義とは。

まず最初に、リンク先巡回が出来ずに申し訳ない、と書かせて下さいまし。m(_ _)m
意外と更新に回せる時間がないのよね。。。

以前の記事でリア充が云々と連ねましたが、その定義が気になったので、某コピーレフト百科事典で調べていました。
リア充というのは「現実世界での社交、恋愛、友人、アウトドア等で活動が充実している人の事」なのですね~。
となると、自分は社交及び友人関係で充実している事になるかな。
アウトドアは充実以前に肌に合いませんし、恋愛にもさして興味等―

待て、この書き方だと恋愛成就していないのを否定しつつも肯定している様に見えるぞ。
まぁ、もしそうだったとしてもある種の紳士である自分に興味を指し示す女性など居ない事は目に見えていますから、特に落胆も何も無いです。(苦笑)



長い前置きはここまでにして、前回の記事でも書いた様にハンブラビの製作工程でもUPします。
基本的には、ライターのJUNⅢ氏が製作されたハンブラビを参考にします。極論は盗作。(爆)
しかし、同氏の作例は本当に適格だとへっぽこながらに思いました。



ハンブラビ製作 1-1
脚を加工するの図。
JUNⅢ氏の作例を参考に踵を自作しています。膝関節も同様に工作しました。
更に、股関節も同氏の作例を参考に工作します。股関節を内側に2mm幅増しする為に一旦パーツを切断しました。これから再接着するつもりです。
他には、脛パーツの円形のモールドをくり貫いた位です。

ハンブラビ製作 1-2
腕を加工するの図。
肘関節はプラサポを使って工作しようとしたのですが、そのままでは不可能だったの1mm程幅増ししました。
手首は「HGUCガンダム」の物を使う予定です。
肩関節周辺は後ハメ加工を施したのみです。

ハンブラビ製作 1-3
左が加工後の腕、右が加工前の腕です。5mm位長くなったかな。

こんなところですね~。
まだ片腕分しか工作していないので、直にもう片方も弄り始めますかな。



追記
このハンブラビ、ちょこちょこ色が塗ってあるのにはワケがあるのです。
自分がガンプラを知って間もない頃(小学校高学年位かな)、インターネットでこの子を知った瞬間に一目惚れしましてね~。
通販でこの子を手にして、慣れない手で瞬間接着剤を使ったり筆塗りをしたり小改造をしたり…。その時のハンブラビを甦らそうとしているワケです。

数年の時を経て又共に歩む。自分で書くのもアレですけれど、泣ける話ではないですか!(そうか?)
そこら辺の安っぽい恋愛ドラマよりも余程、うわ何をする止め―

とダラダラ綴りましたが、時間は経っても「あるものに対する愛」っていうのは変わらないんだなぁ、と認識しました。それだけ。(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

別に学生の間は非リア充でいいと思いますよ。
私は中の人目指してますしw
自分が満足できてれば非リア充でも開き直れますwww

ハンブラビは旧キットなんで結構改修が必要ですね。
頑張ってください!!
そしてあるものに対する愛、よく分かります。

コメント、有り難う御座います!m(_ _)m

・トッシー様
実は、非リア充なのかそうでないのか、自分でも判らない状態だったりします。(苦笑)
というか、中の人って。色々と語弊がw
<ハンブラビ
参考に出来る作例集があるので、サクサクとはいえませんが順調に進んでいる…と思います。
ただ、元の内部構造が結構タイトなので、関節を入れ込む作業には神経使います。(-_-;)
とはいえ、進めるしかないのよね。
<愛
私はミスターな人を全力で信仰します。(えー)
FC2カウンター
プロフィール

アイグラス

Author:アイグラス
職業…学生
趣味…やっぱりガンプラ

サボり癖が酷くなった!

コメント・トラックバックをお待ちしております。相互リンクの際には、一言コメントを頂けると有り難いです。
相互リンク欄につきましては、失礼ながら敬称を省略させて頂きます。m(_ _)m

生きてはいるので、復活するまで温かく見守って頂ければ幸いです。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。